一番美味しいのはどれ?エナジードリンク17個 飲み比べてみた!

umi
thumbnail

コンビニやスーパーに行けば必ず売っているエナジードリンク。
エナジードリンク”ブーム”の時代は終わり、今後も定番商品として陳列され続ける飲料といっても過言ではないのでしょうか。
栄養ドリンクよりもカジュアルで、味が美味しいという理由で飲用される方も多いのでは。
そんなエナジードリンクには様々な種類の商品が発売されています。
今回は筆者の近くにあるコンビニ・スーパー・薬局で販売していたエナジードリンク17種類を購入したので、個人的な感想と共に飲み比べていこうと思います。

エナジードリンクにはカフェインが多く含まれています。
短時間での過剰な摂取は動悸・吐き気・頭痛などの原因になると言われています。
本記事では一日一本を上限に、時間をかけて執筆されました。 

Monster Energy(モンスターエナジー)

内容量355ml
価格190円(税別)
成分(100ml当たり)アルギニン 125mg リボース 125mg 高麗人参 82mg カルチニン 29mg カフェイン 40mg

王道のエナジードリンク。
初めて飲んだ時、パンチの強さに衝撃を受けた人も多いのではないでしょうか。
甘さと酸っぱさの香りの中に少し薬っぽさを感じますが、それが癖になる。
濃厚な甘さと酸味で、少しずつ口に含んで香りと味を楽しみながら飲むと美味しい。
ほどよい炭酸で飲んだ後は爽快感があります。
普段からよく飲んでいて慣れ親しんだ味だからでしょうか、本記事で紹介したエナジードリンクの中で一番すんなり飲むことができました。
内容量が355mlと他のエナジードリンクに比べ量が多いのも嬉しいところ。


また飲みたい

評価 :4.5/5。

Monster Energy ウルトラ

内容量355ml
価格190円(税別)
成分(100ml当たり)アルギニン 125mg 高麗人参 85mg カルチニン 29mg カフェイン 40mg

カロリーゼロ、スッキリ系モンスターエナジー。
白い缶で冬らしさを感じるデザイン。
香りはモンスターエナジーにしては薄めで柑橘類のフレーバー。
甘さもスッキリで炭酸・酸っぱさ共に強めに感じられます。
後味に少し人工甘味料的な甘さが残りますが、カロリーが0なのでたくさん飲んだ時の罪悪感が薄くなっています。


また飲みたい

評価 :1.5/5。

Monster Energy ウルトラパラダイス

内容量355ml
価格190円(税別)
成分(100ml当たり)アルギニン 53mg 高麗人参 82mg カルチニン 29mg カフェイン 40mg

夏ウルトラ誕生。
ウルトラパラダイスは先述したモンスターエナジー ウルトラ系統で、カロリーゼロのスッキリ系モンスターエナジー。
基本的にはモンスターエナジー ウルトラと同様の味わいですが、強烈なキウイの中に青りんごっぽいフレーバー、酸味も強めで夏らしい印象になっています。
カロリーはゼロで、後味に少しベタっとした甘さを感じました。
モンスターエナジー感は薄いですが、缶で飲むというよりも暑い夏にグラスに氷を入れて注いで飲んだら美味しいだろうな~と思いました。


また飲みたい

評価 :2/5。

Monster Energy カオス

内容量355ml
価格190円(税別)
成分(100ml当たり)アルギニン 125mg リボース 125mg 高麗人参 85mg カルチニン 3mg カフェイン 40mg

カオスだけど果汁30%で優しい。
オレンジ色の見た目でオレンジとかマンゴーの南国フルーツが入ってるのかな、と想像させます。
飲んでみると想像通り、オレンジ系のスッキリした香りと甘い味がします。
酸味はほとんど感じられず甘さが支配しています、炭酸も僅かにある程度で少な目。
果汁30%の飲みやすさ凄まじく、ほとんどオレンジジュースとして飲めてしまいます。
モンスターエナジー感はほとんどないので万人にオススメです。


また飲みたい

評価 :3.5/5。

Monster Energy パイプラインパンチ

内容量355ml
価格190円(税別)
成分(100ml当たり)アルギニン 53mg 高麗人参 82mg カルチニン 29mg カフェイン 40mg

果汁16%のフルーツ系モンスターエナジー。
オレンジ、グァバなど南国フルーツ系の強い香り。
炭酸も弱め、酸味はありますが薄く・ひたすら甘い。
モンスターエナジー感の激しいパンチはありませんが、とにかくフルーティー。
パッケージもピンクに南国の花々のイラストがあったりと、女性的な印象を感じました。
今回紹介した中では一番甘かったかも、甘~いエナジードリンクが飲みたい人にオススメです。


また飲みたい

評価 :2.5/5。

Monster Energy キューバリブレ

内容量355ml
価格190円(税別)
成分(100ml当たり)アルギニン 53mg 高麗人参 82mg カルチニン 29mg カフェイン 40mg

コーラ×モンスターエナジー。
赤と黒の攻撃的な見た目。
開けた瞬間からライムとコーラのいい香りが。
味もしっかりコーラを感じることができますが、コカ・コーラ エナジーほどコーラ感は強くはありません。
モンスターエナジー特有の酸味と甘みを感じ、エナジードリンク感が強い印象。
後味はあまり残らず、微炭酸で飲みやすくゴクゴクと飲めてしまいます。
夏に氷の入ったグラスに入れて、ミントなんかを添えて飲んでみたら美味しいだろうな~。


また飲みたい

評価 :3.5/5。

Red Bull(レッドブル)

内容量250ml
価格241円(税別)
成分(100ml当たり)アルギニン 120mg カフェイン 32mg

定番エナジードリンク。
飲んだ事が無くても名前は聞いたことがある、とういう人は多いのではないでしょうか。
モンスターエナジーに並び定番のエナジードリンク。
味や香りは栄養ドリンクに似ていて、砂糖と炭酸を加えて飲みやすくしたような印象。
他のエナジードリンクに比べると、ガツンとした甘味は少なくスッキリで酸味があります。
内容量に対して241円と値段が少し高いですが、粗さは感じられず万人向けで質の高い印象を感じました。


また飲みたい

評価 :4/5。

Red Bullサマーエディション

内容量180ml
価格190円(税別)
成分(100ml当たり)アルギニン 120mg カフェイン 43.2mg

南国レッドブル。
開けた瞬間から夏らしい、南国感のあるパッションフルーツのいい香り。
非常に飲みやすく、洋ナシのフレーバーで後味もスッキリ。
エナジードリンク感は薄めで、Red Bullらしい誰にとっても親しみやすい味。
内容量に対して値段が少し高いですが、高品質な味わい。 
この記事を書いている今は11月ではありますが、また来年の夏に出会いたいと思わせる内容となっています。


また飲みたい

評価 :4/5。

コカ・コーラ エナジー

内容量240ml
価格190円(税別)
成分(100ml当たり)カフェイン 32mg V.B6 0.15mg ナイアシン 1.6mg

コカ・コーラがエナジードリンクに!
炭酸飲料水の王者がエナジードリンクに。
開けた時の匂いはまさにコカ・コーラそのもの!
味はコカ・コーラを少し強くしたような感じで、すんなりと飲む事ができます。
ただコカ・コーラほど飲んだ時の爽快感はなく、後味に少しベトッとした甘み。
エナジードリンク感はほとんどない為、万人に受け入れられるコカ・コーラらしいエナジードリンクではないでしょうか。


また飲みたい

評価 :3/5。

e3

内容量240ml
価格185円(税別)
成分(100ml当たり)カフェイン 17mg ブドウ糖 5.6g パラチノース 2.1g

グレープ味のグミ、飲料に。
微炭酸で飲みやすく甘ったるくないので最後まで飽きず、すぐに飲めてしまいました。
グレープ味のグミのようなテイストで、他のエナジードリンクとは少し系統が違うと感じました。
疲労回復効果があると言われているブドウ糖を含んでいるのでこれから集中するというよりも、一仕事終えた後休憩として飲用するのが良いかもしれません。
比較的カフェインが少なめなので、苦手な方にも安心。
eスポーツプレイヤーと共同開発したとの事なので、ゲームのお供に飲んでみるのも良いかもしれません。


また飲みたい

評価 :4/5。

ZONe ver.1.0.0

内容量500ml
価格190円(税別)
成分(500ml当たり)アルギニン 750mg パラチノース 5.0g ブドウ糖 10.0~40,0g カフェイン 75mg

大容量系エナジードリンク。
開封時の香りは甘くモンスターエナジーっぽい香りに近いかな、王道なエナジードリンクといった印象。
味もモンスタエナジーに似ていて甘い、そして少し薬っぽいパンチが弱くなって奥にブドウがある感じ。
後味も少し甘さが残る程度で、微炭酸と若干酸味も感じられて飲みやすく美味しい!
ZONEシリーズは500mlと量が多いので沢山飲みたい人に最適です。


また飲みたい

評価 :4/5。

ZONe FIREWALL ver.1.0.0

内容量500ml
価格190円(税別)
成分(500ml当たり)アルギニン 500mg パラチノース 5.0g ブドウ糖 10.0~40,0g カフェイン 75mg

メロンソーダ、エナジードリンクに。
開けた時の香りはあまりしません、しかし飲んでみるとすぐに懐かしい味を思い出します。
赤い缶の見た目からは想像できないまさかのメロンソーダ味。
味は複雑ではなくシンプルにメロンソーダの味を楽しめるようになっています。
500mlと量が多いですが、甘ったるい訳ではないので意外と飲みやすくなっています。
今まで飲んできたエナジードリンクで一番エナジードリンク感がないので初心者の方にオススメです。


また飲みたい

評価 :3/5。

ZONe DEEP DIVE ver.1.0.0

内容量500ml
価格190円(税別)
成分(500ml当たり)アルギニン 500mg パラチノース 5.0g ブドウ糖 10.0~40,0g カフェイン 75mg

子供の頃に飲んだことがあるようなエナジードリンク。
カルピスに炭酸とエナジードリンクの成分を追加したような味。
それもそのはず、「はっ酵乳」が入っているので乳性飲料となっています。
甘酸っぱくすっきりと爽やかで、炭酸もかなり抑えめで飲みやすかったです。
エナジードリンク感はほとんど無く、ジュース感覚でごくごくと飲む事が可能です。


また飲みたい

評価 :2.5/5。

REAL GOLD DRAGON BOOST(リアルゴールド)

内容量250ml
価格185円(税別)
成分(100ml当たり)アルギニン 131mg カフェイン 32mg

漢方×リアルゴールド。
リアルゴールド特有のレモンやベリーっぽい甘酸っぱさがあり飲みやすい、炭酸も多すぎず少なすぎずといった感じ。
しかし薬っぽいというか漢方の香りがします。
というのも、高麗人参・紅参・シベリア人参・リュウガン・クコ・霊芝のエキスが抽出されているとのこと。
漢方の匂いが苦手・・・という方はオススメできないが、特に問題ないという方は他のエナジードリンクとは違う味を楽しめるかもしれません。
筆者は飲んだ後、ショウガを食べた時のように身体がポカポカするように感じました。
これもエキスの効果?


また飲みたい

評価 :3/5。

IRON BOSS(アイアンボス)

内容量250ml
価格150円(税別)
成分(250ml当たり)アルギニン 1000mg GABA 28mg カフェイン 75mg

BOSS参戦。
缶コーヒーで有名なBOSSシリーズ。
開けた時の匂いが栄養ドリンク風で、味はレッドブルに似ていると感じました。
甘さは控えめで少しビター、飲んだ後はですっきりと後味が残りません。
ちょど良い炭酸で爽快感があるため、次のひと口が進みやすく非常に飲みやすい印象。
成分に、ストレス軽減効果があると言われているGABAを配合しているのも他のエナジードリンクと違うところ。
値段も150円と少し安めになっているのもポイント。
ひと息つきつつ、まだまだ仕事を頑張らないといけない時に飲んでみると良いかもしれません。


また飲みたい

評価 :4/5。

GO&FUN グリーンエナジードリンク

内容量250ml
価格240円(税別)
成分(100ml当たり)カフェイン 32mg

多分、世界一優しいエナジードリンク。
匂いもパンチも薄く優しく柑橘類が香る。
味は酸味の少ないグレープフルーツジュースといった感じで飲みすくなっています。
微炭酸でさっぱり、エナジードリンク特有の舌に残る独特な後味は感じません。
どのエナジードリンクよりも体に良さそう。
カフェインはしっかり入っているので少しだけ頑張りたい、という日に飲んでみると良いかもしれません。


また飲みたい

評価 :1.5/5。

ENERGY HUNTER

内容量300ml
価格138円(税別)
成分(300ml当たり)カフェイン 195mg アルギニン 600mg

カフェイン195mgのトップバリューエナジードリンク。
トップバリューからエナジードリンクがまさかの発売。
エナジードリンクの相場が190円前後の中、138円と安めの価格になっています。
値段の安さで少々不安を感じていますが開封!
香りと味はレッドブル系統の爽やかサッパリでしっかりとエナジードリンク感があります。
予想と裏腹に結構おいしいです。
強いて言うならこっちの方がフルーツ感が強いかなといった印象です。
缶の開け口が細くなっているため香りやすく、匂いを楽しめるようになっているのも〇。
カフェインが195mgとかなり多いので飲みすぎには注意です。


また飲みたい

評価 :3/5。

まとめ

こうして振り返ってみると、Red BullやMonster Energyといった大手メーカーは「また飲みたい」と思わせる不思議な魅力があります。
新規メーカーは独自のフレーバーで大手メーカーに挑戦している姿勢も感じられました。
そして、筆者はパンチのある王道なエナジードリンクが好きなんだなぁと発見もありました。


今回17本のエナジードリンクを一日一本ペースで飲ませていただきました。
エンジードリンク大好きな筆者ですが、毎日飲まないといけないと思うと一週間目頃から体と心がしんどくなりました。
いつもはテンションが上がるプルタブを開ける瞬間も、日常となると楽しさが軽減。
「さすがに連続で飲むとヤバい」と思い、二日ほど期間を開けて飲んでみると再びテンションが上がりました。
皆さんもエナジードリンクを飲む時は、休飲日を設けて自分の体と相談しながら飲んでみて下さい。
健康で楽しいエナジードリンクライフを。