【Apex Legends】プレイするサーバーを変える方法(PC版)

情報が古くなっている場合があります。
thumbnail

(C) Electronic Arts Inc.

無料で遊べる 「Apex Legends」面白くて私も大好きです。
シーズン1も開始されて新キャラも登場したので、これからどんどんアップデートされるのが楽しみです。

しかしプレイしていると、チーターや中国の業者のオンパレードでまともに遊べないこともしばしば・・。
マッチングしたとたん中国語の音声を聞かされ、人数が欠けた状態でプレイすることもよくあります。

Apexは、3人チームなので、1人欠けただけでも非常に不利になってしまいます。(ゲーマーならなんとかなるかも?)

日本サーバーは宣伝業者が多い

日本でプレイする場合、通常自動的に日本サーバーが選択されます。
しかし現在、日本サーバーはチーター販売業者がとても多い状態になってしまっています。(執筆時)

平日の昼間の時間では、チーム全員人間とマッチできたらラッキー♪なんてことも。

プレイサーバーを変えよう。

普段は隠されていますが、 Apexにはサーバーを変更するメニューがあり、手順を踏むことで日本以外のサーバーでもプレイすることが出来ます。

1. タイトル画面で1分以上待つ

起動して、「次に進む」が表示されたら、その状態で1分以上待ちます。
あまりにギリギリだと上手くいかないので、1分10秒ぐらいがベストです。

2.画面をクリックしてすぐに[Esc]キーを押す

時間が経ったら、画面をクリックしてすぐに「Esc」キーを押してください。
タイトル画面のまま、左下に「データセンター」と表示されていれば成功です。

(C) Electronic Arts Inc.


3.データセンターからプレイするサーバーを選択

(C) Electronic Arts Inc.

データセンターをクリックするとサーバー選択画面が表示されます。
デフォルトでは「東京」が選択されているので、これを好きなものに変更します。

ただし、変更する場合は、pingの速いサーバーを選んでください。
pingの遅いサーバーを選択すると、今度はラグが酷くなってしまいます。

pingの数値は低ければ低いほどラグが少なくなります。

筆者はいつも「Singapole 1」で遊んでいます。
たまにチーターはいますが(多分どこも一緒)、比較的業者が少なく、ラグも気になりません。

ゲームを終了すると元に戻るので注意!

一度サーバーを変更しても、ゲームを終了すると元に戻ってしまいます。
好きなサーバーでプレイするためには、毎回起動時にこの設定を行う必要があるのでご注意ください。

選択可能サーバー一覧

名前Ping(参考値)
Salt Lake City138
Oregon – GCE 199
Oregon – GCE 2100
Oregon 1 119
Oregon 2 138
St Louis153
Dallas138
lowa – GCE 1138
lowa – GCE 2137
lowa – GCE 3139
lowa – GCE 4138
New York183
South Carolina – GCE 1166
South Carolina – GCE 2166
South Carolina – GCE 3166
Virginia 1181
Virginia 2194
Sao Paulo277
Sao Paulo – GCE 1272
Sao Paulo – GCE 2270
Sao Paulo 1292
Sao Paulo 2290
London246
Amsterdam244
Belgium – GCE 1 237
Belgium – GCE 2240
Belgium – GCE 3234
Frankfurt 1255
Frankfurt 2234
Hong Kong84
Taiwan – GCE 143
Taiwan – GCE 239
Singapore 189
Singapore – GCE 179
Singapore – GCE 279
東京12
東京 – GCE 112
東京 – GCE 212
東京 – GCE 312
東京114
東京 213
Sydney225
Sydney – GCE 1130
Sydney – GCE 2129
Sydney 1208
Sydney 2


pingの数値は環境によって異なるのでご注意ください。