【Apex Legends】垂直同期をオフにして遅延を減少させつつ、フレームレートの上限を突破する方法【Steam版】

umi
thumbnail

FPSをプレイする際に、設定で垂直同期をオフにしておくと入力遅延を減少出来る、と言う事はご存じでしょうか?
遅延を減らす為に、垂直同期をオフにしてプレイをしている方もいらっしゃると思いますが、Apex Legends では垂直同期をオフにすると何故かフレームレートが144fpsまでに制限が掛かってしまいます。
Steamの起動オプションを変更すると、このフレームレートの制限を解除出来るので、設定して行きたいと思います。

フレームレート制限解除方法

①Steamのライブラリからエーペックスレジェンドを右クリック、プロパティを開く。


②起動オプションに下記のコードを入力する。

+FPS_Max Unlimited


③Apexを起動して射撃演習所等に行き、フレームレートの制限が解除されているか確認。
(フレームレートの表示方法は、設定 → ゲームプレイ → パフォーマンス表示 オン)

以上で設定は完了です。



フレームレートが上がると明らかに画面が見やすくて、ゲームをプレイしていて快適になりました。
144fps以上の表示に対応していないモニターを使用していても、高フレームレートの恩恵は感じられるようになっているので、ぜひ設定してみて下さい。