写真撮影用の背景を買ってみたら、快適すぎて泣きそうになった。

thumbnail

ブログのサムネイル画像などで、写真を撮るケースって意外と多いと思います。

そんな時に、商品の「背景」に悩んだ経験ってありませんか?毛布の上とかフローリングの上で撮られる方も多いのではないでしょうか。

当サイトでは、今まで布団のシーツの上でサムネイルを撮っていましたが、シワシワなシーツの上で撮った写真なんていくら加工しても、うーん…微妙。。な出来になっちゃうんですよね。

もうシワシワ背景とはおさらばして、Amazonみたいな綺麗なサムネイルを撮りたい!ということで、撮影用の背景を探して見ることにしました。

Amazonで探すと結構見つかる

検索してみると、業務用とおぼしき撮影用の白布が多数ヒットしました。さすがAmazon。

その中で最初に目についたのが、自立するタイプの白背景。

大型なので、比較的大きな物でも撮影出来そうですし、自立するので固定が楽そうです。

値段も5,000円程度でそこまで高くはなく、ブログや素材の撮影に使えるなら悪くはないお値段。

しかし大きすぎるのと、レビューを見たところ白布にシワが付くということで、そこそこの照明設備がなければベッドシーツと大差ないのでは…(Claypierは照明設備なんて持っていないのです。)ということで見送ることに。

そんな筆者が購入したものは?

最終的に、PVC素材で丸めて保管できるこの商品を購入しました。

布ではないのでシワができにくいことと、白と黒の2枚入ってこの価格であることが決め手となりました。
白と黒色の両方つや消しタイプと、黒だけ光沢タイプとありますが、今回は黒だけ光沢のものをチョイス。

実際に買ってみてわかったこと

この写真は黒背景で撮影したものをレタッチしたものです。背景がいい感じに真っ黒ですね。そこそこPhotoshopで加工していますが、ブログのサムネイルとしては十分使えると思います。

ちなみに白背景で撮影したものはこちら(写真はiPhoneXで撮影したものです。)

黒背景はこんな感じで高級感が出ます。

写真はすべて加工済みですが、結構いい感じに仕上がったと思います。

背景は丸めれば自立するため、お部屋の隅などに立てておくことも可能。今回はAmazonで購入しましたが、細長いダンボールで届いたため、そのまま収納用の箱として使っています。

メルカリ や ヤフオク! の出品用に、ちょっと良い写真を取りたい方やwebサイトの素材撮影用などにいかがでしょうか。