完全無人のコンビニ「ROBOT MART」で、一足先に未来の買い物を体験してみた

thumbnail

人がいない完全無人のコンビニは、国内でも実証実験が行われていたり、海外ではすでに稼働中の Amazon Go などが有名ですよね。
実は国内でも実際に営業している完全無人のコンビニがあります。
東京駅からバスで数駅ほど行ったところにある「ROBOT MART」というお店です。

無人店舗なので、勿論スタッフはおらず、代わりにロボットが接客を担当します。
支払いはセルフレジ方式になっており、バーコード決済の PayPay を使用して支払いを行います。

今回は、ROBOT MART 日本橋店 にお邪魔して無人コンビニを体験してきました。

ROBOT MART へやって来た

お店の外観はこんな感じ。
スマホONLY!! と書かれている通り、ここでは財布は一切使いません。

ROBOT MART では、現在 PayPay 決済だけに対応しているので、現金はもちろんクレジットカードやSuica、メルペイなども使用できません。
お店に行く前に PayPay の設定とチャージは済ませておきましょう。

店内へ潜入してみた

店内はこんな感じで、カップ麺やグミ、ミンティアなどの普通のコンビニで売られているような商品が並んでいます。
カップ麺のラインナップは少し少ないかな?という感じがしますが、グミやガム系はそこそこ揃っています。

日用品も若干ですが売っていました。
接客用のロボットが地味に置いてあります。
ロボットはありますが、特に何かをしゃべり続けている訳ではないので、静かにお買い物が出来ます。マスコット的な感じなんでしょうか。
それにしても、宇宙食コーナーというのが気になりますね・・。

飲み物は結構充実していて、一通りの商品は揃っている感じがします。
お茶やファンタなどは100円で売られていました。
普通のコンビニより安いのは、やはり無人ということで人件費がかからないというのもある気がします。
来店した時には期間限定でモンスターエナジーとレッドブルが170円で購入可能でした。

お会計はこんな感じ

今回はミンティアを購入してみることにしました。
今思えば安くなっていたモンエナも一緒に買っておけばよかったなと思います。

お会計のレジはテーブルになっていて、ピンクのラインの内側に商品を並べます。
すると自動で商品の合計金額がモニターに表示されるので、PayPayアプリを起動してQRコードを読み取ります。

金額を入力する画面が表示されるので、モニターに表示されている金額を入力します。

これで支払いが完了です!
本当に支払ったのか実感が全く湧きませんがこれでOKです。

一足先に未来を体験

無事にミンティアを購入することが出来ました!
無人という事もあってか、しっかりとお金は支払ったのに何故か万引きしているかのような気分になりました(笑)。
大手コンビニでもセルフレジ導入が進む中、近い将来にはこういうスタイルが一般的になるんでしょうね。

一足先に ROBOT MART で未来を体験してみるのはいかがでしょうか。