【iPhone】ApplePayに追加したSuicaを現金・デビットカードでチャージ出来る?

情報が古くなっている場合があります。
thumbnail

iPhoneにもFelica(NFCとは別)が搭載され、Suicaでの支払いができるようになりました。

iPhone本体にSuicaが入るのでカードを忘れたり、無くす心配も無く、クレジットカード・ApplePayからすぐにチャージできて非常に便利なのですが、クレジットカードを持ってない場合のチャージはどうするんだろう?と思い、現金等でチャージ出来る方法を調べてみました。

この記事は、Felicaを搭載しているiPhone7以降か、またはApple Watch2以降をお持ちの方が対象です。

1. 駅の券売機でチャージする

一番簡単ですが、カードのみ対応の券売機が主流なので、残念ながら全ての駅でチャージできるわけではありません。

もちろん券売機の種類によってはチャージすることが可能で、カードを置いてチャージできるタイプのものであればチャージが可能です。

比較的新しい券売機ならチャージできる

 

JR西日本などのSuicaエリア外でも、こういうタイプの券売機であればチャージすることが出来ました。

JR西の置いてチャージできるタイプの券売機

 

2. セブン銀行ATMでチャージする

実はセブン銀行のATMには、Suicaなどの電子マネーをチャージする機能がついており、現金でのチャージを行うことが可能です。

画面の「電子マネーチャージ」を押して、Face ID・パスコードでSuicaをかざせる状態にしてセットします。(iPhoneXの場合は上下逆向きじゃないと認識されませんでした。)

後は、入金金額を選択して、ATMのように紙幣を投入してチャージします。

セブン銀行のATMは駅にも設置してあることが多いので、遠くへ行かなくてもいいのも嬉しいポイントですね。

 

3. コンビニでチャージする

全国のほとんどのコンビニでSuicaをチャージすることが出来ます。

レジにてSuicaチャージをお願いすれば大丈夫です。

面倒といえば面倒なので環境を選ぶかも・・

 

4. デビットカードでチャージする

クレジットカードを持っていない人は、デビットカードでチャージすることも出来ます。

モバイルSuicaアプリに登録しておけば、クレジットカードと同じように、いつでもチャージが可能になります。

楽天デビットカード(JCB)で試したところ、問題なくチャージすることが出来ました。

デビットカードは審査がなく、高校生でも作成が可能なところが多いので、現金でチャージが面倒な方は発行してみるのも良いかもしれません。