iPhone XS Max、Apple Watch 4 など、新製品はこれだ! – 速報版

情報が古くなっている場合があります。
thumbnail

日本時間の9月13日午前2時より開始されたApple Special Event にて、iPhoneとApple Watchの新機種が発表されました。

 

iPhoneの新機種はこれ!

今回は新しく3モデルが追加されることになりました。CPUが新しくA12 Bionicになりコア性能が15%高速になりました。また、全モデルで画面がiPhoneXと同じノッチ付きの画面になり、サイズも一番大型のモデルで6.5インチと、iPhoneXの5.8インチよりもさらに大型化されています。CPUやFaceIDも強化され、ストレージに新しく512GBが登場。ゴールドなどの新しいカラーも追加されました。以下詳細です。

 

iPhoneXs

マイナー進化バージョンであるSモデルの位置付け。CPUの他に、IP68の耐水性能やビデオ撮影のステレオ録音が可能になったり、着実にグレードアップされた印象。画面サイズはiPhoneXと同じで5.8インチの2,436×1,125ピクセル解像度、458ppiのSuper Retinaディスプレイを搭載しています。

また、新色として高級感のあるゴールドが追加されました。

価格は64GB 112,800円、256GB 129,800円、512GB 152,800円。(税別)

 

iPhone Xs Max

今回発表された中で画面サイズが一番大きいモデルで、従来のPlusモデルに当たる大画面モデル。画面サイズは6.8インチに達しApple公式サイトのコピー「ようこそビッグスクリーンへ」の通り、かなりの大画面となっています。

価格は64GB 124,800円、256GB 141,800円、512GB 164,800円。(税別)と、少し高め。

 

iPhone XR

従来のiPhone 5Cのような廉価モデルの位置付けと思われます。画面サイズはXsより少しだけ大きい6.1インチで1,792 x 828ピクセル解像度、326ppiのLiquid Retinaディスプレイを搭載しています。一番目を引くのは本体カラーの多さでしょう。

5Cのようにブルーやイエロー、コーラルなどカラフルなカラーを選択できます。

価格は64GB 84,800円、128GB 90,800円、256GB 101,800円。(税別)

 

Apple Watch の新機種はこれ!

従来の四角いディスプレイが広がり、iPhoneXのように四隅が丸いタイプのものになりました。同時に薄型化し、CPU性能も勿論アップしています。

 

Series 4

(左がApple Watch 4、右がApple Watch 3。)

CPUとして、2倍高速になったS4を搭載し、0.7mm薄型化しています。

 

価格は40mmのGPSモデルが45,800円(税別)、Cellular付きモデルは56,800円(税別)です。44mmモデルは上記価格に3,000円プラスしたものになります。